そばにいたい26

back  top Novels


 佑人が付け加えると、坂本の返事に東山や甲本らの野太い声が混じって聞こえた。
 談合坂SAに着いて、さっそく犬たちを降ろしてやったのだが、二匹とも調子はいいようだった。
 ドッグランでゆっくり遊ばせてやると、犬たちは嬉しそうだ。
「さすがに暑くなってきたな」
「でも晴れてきた。山はきっと気持ちいいよ」
 見上げるといつの間にか雲は切れ、空は快晴、深い夏の色だ。
「きたぞ!」
「力ぁ!」
 振り返ると啓太と坂本が手を振りながらやってくる。
 東山と甲本がそのあとからのっそりと歩いてくるのが見えた。

                             -おわりー


back  top Novels


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ

ようこそ、お立ち寄り有難うございます。お気楽ハピエンBL小説です。