工藤と良太

◆工藤と良太
青山プロダクション社長で敏腕プロデューサーの工藤とその部下で秘書兼プロデューサーのタマゴである元野球少年で真っ直ぐな良太を中心にした話。京助と千雪、藤堂や佐々木ともリンク。
登場人物は下にあります。

※( )内の数字はエピソードの順番です。
花を追い(工藤と良太23.2)
短編連載です。「花びらながれ」のあとになります。(R18)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

逢いたい(工藤と良太20.2)
短編です。
「いつかそんな夜が明けても」の直後、「月の光が静かにそそぐ」のあとになります。(R18)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

限りなく傲慢なキス!(工藤X良太19.5) R18 完結です。
冊子にまとめました。よろしければご覧ください。
⇒ こんな感じです 5ページまで 1 2 3 4 5

勝手にしやがれ!(工藤X良太18.5)R18
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ほんの少し届かない(工藤x良太18)R18

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24

上弦の月(工藤x良太14.4)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

花の宴(工藤と良太14.3)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

願いごと(工藤x良太14.2)

1 2 3 4 5

清風(工藤x良太 7)R18
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43

このオヤジはよ~(Buon Viaggio!)(工藤x良太4.3)R18
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13


【登場人物】
・工藤高広
数人のタレントを抱える青山プロダクシヨン杜長。冷酷非情といわれたクールガイ。190近い長身、鍛えられた体躯、髪は栗色、端正でシャープなゲルマン系マスク。広域暴力団中山会現組長の甥というダークな生い立ちを持つが、その胡散臭さを吹き飛ばして余りある敏腕プロデューサーとして知られる。
・広瀬良太
青山プロダクション社長秘書兼プロデューサ兼運転手。T大法学部卒、元野球部エース。一直線な性格。工藤に怒鳴られつつも負けず嫌いで打たれ強い。工藤が好き。愛猫と暮らしている。
・小林千雪  ミステリー作家。T大法学部研究室助教。
・中川アスカ  青山プロダクション所属女優、モデル。クォーターで美人。
・下柳幸一郎  ディレクター、フリー。工藤のMBC入社時からの悪友。
・藤堂義行  代理店『プラグイン』AE。
・山内ひとみ  大物美人女優。以前工藤と付き合っていたが、今では悪友。
・綾小路京助  傲慢な正義感。千雪の恋人。T大法医学部研究室助教
・沢村智弘  関西タイガースの天才スラッガー。球界きってのイケメン。キッズリーグの頃からの良太のライバル。
・大塚平造 元中山会組員で工藤の曽祖父母亡き後、ずっと工藤の面倒を見てきた老獪。

工藤と良太エピソード⇒PCサイト


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ

ようこそ、お立ち寄り有難うございます。お気楽ハピエンBL小説です。