東京へ行こう -ケン- 69

back  next  top  Novels


「そうだな。このままだとこいつ酔っ払って寝ちまう」
 アレクセイがロジァの頭をはたく。
「何すんだ、てめ!」
 いつの間にかアレクセイの日本酒を飲んでしまっていたロジァが喚く。
「君らは時間大丈夫?」
 ケンが千恵美や享らに聞いた。
「全然平気」
「俺も!」
 享はまだ気分が昂ぶっているようで、目を輝かせた。


back  next  top  Novels

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ