花を追い14-33です

今年はひどい災害があちこちで起きて、
被災された方方には本当に大変な毎日を余儀なくされていることと思います。
人だけでなくつらい目に合っているワンにゃんたちも。
アメリカではまた洪水で大変なようですが、
確かに人間にも余裕がなかったのかもしれませんが、
せめて、ワンちゃんたちのケージのカギくらい、外して逃げてほしいです。
洪水の中ワンちゃん助けた人は、一緒に連れて行けよ!と憤慨していました。
手元のにゃんこらを見ていると、つい同調してしまいます。
災害に備えてといっても、いろいろ書かれているものを読んでいても、
いざというとき、ちゃんと抱えていかねばと、つらつら考えるこの頃です。

さて、長いこと放っていたものの続きです。
最初から読み直さないと自分でもわからないとか……
何やら緩慢に進んでいてすみません。

花を追い14


14から33です。

倉敷で被災されたペットのいらっしゃる方、ペット同伴の避難所ありです

花は今年は早いみたいですね

時間ばかりが過ぎてしまいます。

ちょっとなかなか色々あって浮上できない状況が続いて

でもそろそろ少し脱却できそうなので

放ってしまっている工藤や良太を何とかしたいと思っています

 

あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
ここのところ色々で工藤らを放りっぱなしにしていて申し訳ございません。
すこし落ち着きましたら、
またぼちぼちとやっていきたいと存じます。
どうかまた、思い出してやっていただけたらと、
勝手なお願いでございますが。

2018年が皆様にとってよい年でありますように!