限りなく傲慢なキス 4

back  next  top  Novels


 そもそも山ノ辺はヨーロッパで活躍というふれこみだが、十年ほど前、二十歳でモデルとしてブレイクし、一時期は若者を中心にかなりの人気を得たが、最近は今ひとつぱっとしない状況が続いていた。
 デビュー当時、その奔放な性格も取り沙汰され、工藤との熱愛と、冷酷非情の看板通り工藤に捨てられたという顛末までが興味本位で報道され、その後ヨーロッパに活動の中心を移した。
 そういう経緯を踏まえて、この際もう一度日本で山ノ辺の存在感をアピールするために、山ノ辺の所属事務所が奇をてらった演出をしかけたという噂もある。
 制作発表時のサプライズということで、スポンサーが推しているというゲストが誰なのか、工藤さえ知らされていなかった。
 このちょっとばかりセンセーショナルな話題のお陰でか、ドラマへの期待感はアップしたものの、工藤にしてみればはた迷惑極まりないだけで、それを工藤の横で見せ付けられた良太との間に、またぞろ日本列島に横たわる寒気団よりも強力なブリザードが一時吹き荒れていた。
 工藤と良太の関係を知っている周囲が一計を案じ、しばらくはそのブリザードが去ったかに見えた。
 だが問題は、山ノ辺芽久の場合、事務所の思惑を超えて、工藤に未だ未練があるということにある。


back  next  top  Novels

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ