花びらながれ40

back  next  top  Novels


「大丈夫?」
「足、挫いただけだと思う」
 良太の問いに市川はそう答えたが、良太は念のため救急車を呼んだ。
 上田はしばらく尻もちをついたまま、何やらブツブツと言っていたが、やがて渋谷と若い刑事二人がやってきて手錠をかけ、上田を連行した。
 工藤が睨みを聞かせていなくても、どうやら上田は相当パニクっていて、逃げるようすも見せなかった。
 事件は急転直下で解決に至った。
 有吉が容疑者にされたのは、実はMTV報道局部長上田聡一がAD島岡からドラッグを渡されている場面を偶然別の被写体を追っているうちにカメラに収めていた、それが理由だった。
 いつぞや、市川と良太がいかにも密会していたように写真週刊誌に載って、しばし周りを騒がせた、その写真を撮ったのが有吉で、週刊誌にはさも二人きりのように拡大して掲載されていたのだが、実際はMTVの本社前で周りにスタッフもいたのだ。
 まさかその写真に、上田と島岡が映り込んでいようとは、部屋に放火されるまで有吉は気づいていなかった。
  上田はその写真の出所を探っていたところ、どうやら有吉が撮ったらしいことを突き止めたが、有吉はその事実に気づいていないらしいこともわかった。
 だが、もしそのことに気づいたらと生きた心地がせず、しかも上田はたまたま島岡と二人、会議室からでてきたところを美由に見られていた。
 そこへ島岡から、有吉が市川と何やらひそひそ話しているところを見たと聞いた上田は島岡の口を塞ぐことを決意し、夜は高層ビルに挟まれて死角になる新宿の雑居ビルの非常階段に島岡を呼び出して、突き落として殺した。

 


back  next  top  Novels

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ